稗粒腫除去
白いツブツブの稗粒腫(はいりゅうしゅ) は皮膚の下にあり、比較的浅いところにあるので、外科的に除去する際には針などで穴を開け、白い「かたまり」になっている稗粒腫(はいりゅうしゅ) を取るようだ。穴を開ければ良いのね?と思うが、これがなかなか難しい。皮膚は柔らかく、表皮はフニャフニャと移動するため、針はなかなか稗粒腫を構成する白い塊に到達しない。

前回と同じお医者さんと思うが、大きな稗粒腫で簡単そうだがなかなか難しそうだ。途中からピンセットも利用している。

やはりお医者さんにやってもらったほうが良いと思うのは、専用の器具や熟練した手腕、また消毒など適切な処置をしてもらえるからだ。自力でやると皮膚をだいぶ傷つけてしまうので、やらないほうが良いと思う。

他の稗粒腫の記事は下から。