顔のこめかみあたりをポリポリ掻いていると、なにか小さな塊を感じる。稗粒腫(はいりゅうしゅ)だ。
3年前の「目の周りの白い小さなブツブツ稗粒腫(はいりゅうしゅ)が取れた。」の頃には無かったのだが、1年ほど前から鏡をみると、白いツブツブがあるなと思っていた。
先日、掻いていると稗粒腫(はいりゅうしゅ)はボロリと取れた。
やはり小さい。0.5ミリくらいだろうか。
稗粒腫(はいりゅうしゅ)

1円玉と比較すると稗粒腫(はいりゅうしゅ)の大きさがわかる。こんなに小さいのに、案外外からは白く見えるものだ。
稗粒腫(はいりゅうしゅ)_大きさの比較

皮膚の中にはまだ少し白いものが残っているようだったので押し出してみたが、爪の跡が残ってしまったのでオススメしない。
稗粒腫(はいりゅうしゅ)を取ったあとの皮膚の様子

これで稗粒腫がポロリと取れたのは2回め。やはり稗粒腫は放っておくと取れることがあるようだ。