PCをWindows10にバージョンアップして以来、時々「ディスプレイ ドライバー Intel HD GraphicsDrivers for Windows(R) が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」のエラーに遭遇していたが、このところ頻繁にこのエラーが発生するようになった。
ディスプレイ ドライバー ntel HD GraphicsDrivers for Windows(R) が応答を停止しましたが、正常に回復しました。

ドライバを確認すると、ディスプレイ ドライバーはIntel(R) HD Graphics 4600 のようだ。
Intel(R) HD Graphics 4600

Intel(R) HD Graphics 4600 20.19.15.4424 2016/03/31

Intelのドライバー更新を確認すると、新しいドライバーが出ているのでドライバを更新することにした。

ドライバーおよびソフトウェア

インストールの途中、WindowsSmartScreenによって実行が妨げらられるので詳細情報を押して続行した。
intel_display05

intel_display06

インストール完了後はドライバのバージョンが20.19.15.4424となった。

インストール前 インストール後
Intel(R) HD Graphics 4600 Intel(R) HD Graphics 4600
20.19.15.4424 20.19.15.4463
2016/03/31 2016/05/25

Intel(R) HD Graphics 4600 15.40.25.64.4463

しばらく、これで様子を見てみたい。