PCを起動するとAdobe Flash Playerアップデートの通知が来ていたのでアップデートしてみたところ、アップデート後になぜかMcAfeeがインストールされている。

flash update macafee installed

どうやら、インストール画面をよく見ずに「今すぐアップデート」したのが原因のようだ。
Flash update McAfee

McAfee Security Scan Plus

Adobe Flash Player 11.7.700.169 (16.1 MB)

お使いのシステム: Windows, 日本語

無料!McAfee Security Scan Plusお使いのコンピューターのセキュリティ状態をチェックします
はい、McAfee Security Scan Plusをインストールします―オプション (0.9 MB)
[今すぐダウンロード] ボタンをクリックすると、Adobe ソフトウェア使用許諾契約*を読み、その内容に同意したものとみなされます。

今すぐアップデート

お使いのコンピューターの設定によっては、ご使用中のウィルス対策ソフトの無効化が一時的に必要な場合があります。

「はい、McAfee Security Scan Plusをインストールします―オプション (0.9 MB)」
このチェックボックスをはずす必要があったようだ...
ただでさえ迷惑なくらい頻繁なFlash Playerアップデートなのに、これが仕込まれているのはいかがなものか...
せめてデフォルトOFFにしてほしい。
早速 コントロールパネル-プログラムと機能からMcAfeeを削除。
ついでに一度、FlashPlayerも削除して再度インストールしてしまったらこの機能発見。。
Flash Playerのアップデートを自動的にインストールするオプション

JavaをアップデートするとMcAfee Security Scanがインストールされるところだった!

毎日Java Update(jucheck.exe)が通知されてしまう。