iTunesでiPhoneとの同期をやっていたら、iOS6.1が出ていた。
iOS6.1

iOS 6.1

このアップデートを適用すると、機能が向上し、問題が修正されます。主な機能向上と修正点は以下の通りです:

・LTE対応のキャリアが増えました(対応するキャリアの全リストは次のWebサイトを参照してください:http://www.apple.com/iphone/LTE/
・iTunes Matchに登録したメンバーは、iCloudから個別に曲をダウンロードできるようになりました
・Advertising Identifier(広告識別子)をリセットするためのボタンを新規に追加しました

このアップデートのセキュリティ内容については、以下のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

もうちょっと詳細な技術情報がないかと探してみたら、ココにPress情報が出ていた。
Apple Updates iOS to 6.1
Siri、Maps、Facebookの機能アップくらいかなぁ。
しれっと他の不具合が治っていることに期待して、iOS6.02→iOS6.1に更新してみた。

iOS6.02→iOS6.1に更新中気がついた点をいくつか。

  • なぜか、iOS6.1に更新しようとすると、iTunesがiPhoneバックアップを暗号化のパスワードを聞いてくる。
    入れないと更新できなかったので、仕方ないのでパスワード入れてみたが、その後、iTunesでiPhoneのバックアップ用を暗号化チェックボックスがグレーアウトしてチェックが常時ONになった。iPhoneバックアップ用暗号化は必須になったのかな。
  • インストールするとiPhone5側で、AppleIDのパスワードの再入力が必要だった。
  • LTEのキャリア増は、なにかソフトバンクのイー・アクセス網と関係あるのかと思ったが、どうだろう。
    ただ、iOS6.1にしたら、屋内で入りづらかったLTEをいきなり掴んだ。と思ったら3Gに戻った。あんまり変わらないのかな。

しばらく、使ってみよう。