Windows7でウインドウをマウスでドラッグ移動しているときに、画面の上部エリアに移動させると自動的に最大化表示になることがある。
AeroSnapというWindows7から搭載された便利機能らしいが、勝手に最大化されてしまうので、ちょっと苦手。
コントロールパネルの設定でAeroSnapをOFFにできる。

(1) コントロールパネルから「コンピューターの簡単操作」を選択
aerosnap off

(2) 「マウス動作の変更」を選択

aerosnap off

(3) 「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」をチェックし、OKする。

aerosnap off

これでAeroSnapがOFFにになり、勝手に最大化されなくなる。