iPhoneなどのスマホで撮った写真をSNSやブログに投稿したり、メール送信するのはもはや当たり前となった。 ただし、SNSなどネットに写真を送信する際には写真に写った人の顔などは個人情報や肖像権の観点からも消したいものだ。
次のような項目は消したい。

  • 人の顔。個人が特定されてしまうのは嫌な場合。
  • 背景。建物や信号など場所が特定できてしまうもの。
  • 余計なもの。写り込んでしまった無関係なものやゴミ。

iPhoneはカメラも充実しており、カメラで撮影した写真をすぐにSNSにアップできる。iPhoneで写真中の顔を消す場合、のこの簡単さを損なわずにできるだけ手軽で簡単に消せるとありがたい。
そんな時に重宝するiPhoneアプリをピックアップしてみた。

スタンプでデコするiPhoneアプリ

写真にスタンプを押せるiPhoneアプリ。 好きな場所にスタンプすることができる。 とても便利な機能として、人の顔を認識して、狙い撃ちすることができる。少しの操作で顔を消すことができる。
App Store ペイント インク- 楽しく写真デコ

img_5775f87ba008f

ぼかす効果より、もっとおしゃれにしたい時にオススメ。

ペイント インク- 楽しく写真デコ

 写真の一部を消すiPhoneアプリ

このiPhoneアプリは写真の一部を「消す」ことができる。写真に写ってほしくなかったものを無かったことにする時に利用するときに良い。

TouchRetouch

写真の一部をぼかすiPhoneアプリ

写真の一部をタッチしてぼかすiPhoneアプリ。 同様の機能をもつiPhoneアプリはたくさんあるけど、操作がとても簡単なこのiPhoneアプリをご紹介。

Touch Blur


たくさんのiPhoneアプリがあるので、また調べたいとおもう。