ついにiOS7がリリースされ、手持ちのiPhone5も早速iOS7にアップデートしてみた。
アップデートした日の夕方電池が切れ始めたのでLightning-USBケーブルを指して充電開始。
このLightning-USBは非純正品。iOS6が出てしばらくLightning-USBケーブルが入手困難なのと、
秋葉原で巻取り式のものが売っていたので買ったものだ。
iOSのバージョンが上がったら保証しないと書いてあったが、iOS6の頃は非純正Lightning-USBケーブルも問題なく使えていた。iOS7ではどうだろうか?

lightning - USB cable notpure

なんと、ケーブルを指すと

このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

と表示された!!

iOS7 非純正lightningケーブル このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

 

ついに使えなくなったか?ただ充電はできている。

以前と同様に非純正Lightning-USBケーブルとiOS7のiPhone5で同期・充電・テザリングができるかをチェック。

環境は次の通り。
・iPhone5 iOS7
・iTunes 11.1.0.126 Windows版(Windows7 64bit)

テストした結果、

・充電・・・OK
・itunesとの同期・・・OK
・テザリング(USB)・・・OK

だった。警告は出るが今のところiOS7でも利用可能のようだ。
しかしこの分じゃいつ使えなくなるか分からないし、これ以外のタイプの非純正Lightning-USBケーブルも、もしかすると既に使えない可能性があるし、非純正Lightning-USBケーブルはしばらく購入を控えたほうが良さそうだ。