Appleは2013/09/10 10時(現地時間)のに「iPhone 5s」、「iPhone 5c」を発表した。一時期、時価総額世界一にまでもなったAppleなので、今回の発表で巻き返しなるか興味があったが、残念ながらAppleの株価は前日終値の$506.17→$494.64(-11.53 -2.28%)となってしまった。

aaplstock

 

Appleの発表をリアルタイムに見ていたが、株価は20分遅れの情報をチラチラ見ていただけだったので、発表内容の時系列で株価がどう動いたのか、Appleの株価チャートにプロットしてみた。

02:01	Tim Cook氏登場。
02:02	iTunes Festival紹介
02:09	iOS 7紹介
02:16	iOS 7 9/18リリース
02:17	iWork紹介
02:20	iWork無償
02:23	iPhone 5c発表
02:25	iPhone 5c ケース発表
02:28	iPhone 5c 価格発表
02:34	iPhone 5s 発表
02:35	iPhone 5s 色の紹介
02:36	iPhone 5s A7 64bit
02:39	iPhone 5s demo
02:46	iPhone 5s バッテリについて
02:47	iPhone 5s cameraについて
02:57	iPhone 5s 指紋認証 Touch ID
03:04	iPhone 5s  価格発表
03:05	iPhone 5c、5s 販売開始日
03:06	iPhone 5c、5s 提供キャリア
03:08	iPhone  CM
03:09	Tim Cook氏 まとめ開始
03:10	Elvis Costello氏音楽演奏
03:26	終了

aapl_event_plot

 

拡大したもの

aapl_event_plot3

※ 手でプロットしているので少しズレあり。概ねの目安として。

※ 時刻はEDT(Eastern Daylight Time)で調整。

 

iPhone5cが発表されたあたりで一旦株価が上がり、iPhone5s発表時に少し調整、その後iPhone5sの価格発表があったあたりからiPhone5sの新機能は打ち止めと思われたのか株価は下落。

最終的にはティム・クックCEOがまとめを始め、イベント終了が予測されるとさらに下落し、終了時にがっくりと下落してしまった。幾分調整して終値を迎える。

 

今回の発表について、個人的にはAppleの発表にとても期待していたので日本時間で深夜2:00~3:30くらいまで寝ずに見ていたが、自分も株価と同じような意見を持ったように思う。

  • iPhone5sの機能が予想されていたものより少ない、またはもともと期待が大きすぎた?
    NFC、IGZO液晶による長バッテリ化、もちょっと薄くなるとか。
  • やはりAppleにはイノベーションを期待しているため、「iWatch」、「Apple TV」も出て来なかった。ティム・クックCEOのまとめと音楽演奏時には、「あれ?これで終わりかしら?」とちょっと残念な気もした。
  • iPhone5cは当初は中国等でのみ販売ともいわれていたが、どの国でも売られるようでAppleの収益が押し下げられる可能性を危惧?
    事前リーク内容が正確なため、イベント発表内容が新鮮味に欠ける。

 

とはいえ、iPhone5sは64bitプロセッサ・指紋認証も備えたし、新しいiOS7もiOSの中で大きな進化を遂げている。1年のスパンでの新機種発表を考えれば十分進化している。

iPhone5cでシェアを大きくする可能性も高いし、一夜明けて冷静に分析された後の株価推移を見てみよう。

また、今後のAppleの発表に期待したい。