e-Taxで確定申告を行うようになって6年が経過した。
今回の確定申告もe-Taxで確定申告を行ったが、今年は還付金があり、数少ないe-Taxメリットである「還付がスピーディー」の恩恵を受けることができる。
還付金が振り込まれるまで、実際にはどのくらい日数がかかるのだろうか。
e-Taxで確定申告した時の還付金振り込み時期を記録しておこう。

e-Taxで確定申告した時の還付金振り込み時期

以下、e-Taxで確定申告した後の流れ。

  • 2013/03/12 13:53 e-Taxでの所得税申告受付完了
  • 2013/03/22 税務署からのお知らせ【還付金の処理状況に関するお知らせ】が届く。

    国税電子申告・納税システム(e-Tax)をご利用いただきありがとうございます。
     還付金の処理状況を更新しました。
     お手数ですが、更新内容については、利用可能時間をご確認の上、国税電子申告・納税システムの「認証画面」から受付システムにログインしていただき、メインメニューから「還付金処理状況確認」を選択し、ご確認ください。
     なお、受付システムへのログインに際しては、「利用者識別番号」及び「暗証番号」の入力が必要となります。
     認証画面はこちらから → https://uketsuke.e-tax.nta.go.jp/UF_APP/lnk/loginCtlKakutei
     利用可能時間はこちらから → http://www.e-tax.nta.go.jp/info_center/index.htm
    ※ このメールへの返信は受け付けておりません。ご了承ください。

    「還付金処理状況確認」では次のようになっていた。
    処理状況:還付金額や振込先の金融機関情報などの確認を行なっています。
    連絡事項:振込先金融機関に誤りがある場合には、下記の税務署までご連絡ください。

  • 2013/04/03 2通目の税務署からのお知らせ【還付金の処理状況に関するお知らせ】が届く。
    「還付金処理状況確認」では次のようになっていた。
    処理状況:還付金の支払手続を下記の日程にて行います。
    支払手続日:平成25年4月3日
    ※ 支払手続日は、税務署が還付金の支払手続を行う予定日であり、実際の入金までに金融機関の休日を除き4、5日程度要する場合があります。
    e-Tax 還付金処理状況確認

  • 2013/04/04 00:01:46 還付金振込。ちゃんと、口座に着金している。銀行の振込があるとメールが来るサービスはなんと、0時を回ってすぐ来ていた。

2004年、書類で確定申告した時の還付金振り込み時期

  • 2004/03/02 紙の確定申告書を税務署に提出。
  • 2005/03/31 還付金振込

2005年、書類で確定申告した時の還付金振り込み時期

  • 2005/03/14 紙の確定申告書を税務署に提出。
  • 2005/04/15 還付金振込

結果として、e-Taxで確定申告した時の還付金振り込み時期は3週間ちょっと後。
紙だと約1ヶ月かかっている。
ひょっとすると、2月に申告した場合はもっと早いのかもしれない。

e-Taxの不便さ・トラブルの思い出

いままでe-Taxを使い続けて数々の不便さやトラブルにあってきた記憶ばかり。

  • カードリーダーが認識しない。WindowsXPでインストール失敗すると(Microsoft Smart Card Base Componentsをインストールしてしまうと)素人では2度と再セットアップできない。
  • 公的個人認証サービスの電子証明書の有効期限があっさり切れる。手数料がかかる上に、結局役所に行かなければならない...
  • e-Taxソフト落ちる。
  • javaアップデートが多すぎる。利用者側の端末にJava使わないでほしい。
  • WEBのインターフェースや操作の流れが超わかりにくい。
  • XML+XSLでできてる画面があり、WEB画面を保存するとXMLだけ保存される...
  • e-Taxの利用可能時間、「月曜日~金曜日の8時30分~21時(祝日等を除きます。)」
    この時間帯、インターネットなのになんでよ。。
    ※ 平成25年8月1日以降は24時まで延長されるみたい

などなど。
次から紙で申告しようかと思ったが、今回のメリットも一応考慮に入れて、次回どうするか決めよう。
まぁ、一応e-Taxも年々進化してるみたいだし。

e-tax_banner