iPhoneで音楽を聴いたり、動画を見たりするときに、好きな場所に再生位置を移動したい場合がある。
再生位置を変えるには、iPhoneのPlayer上部のスライダーで調整するのだが、再生時間が長い曲の場合には微妙な位置に調整しづらく、アナログな「ツマミ」みたいなものにできる微調整だが、デジタルなGUIではできないものの一つだなと感じて諦めていた。
し・か・し。iPhoneの便利な機能があった。(知らなかっただけか。。)
iPhoneのPlayerの画面には、
「スクラブ(高速)」
「スクラブの速度を調整するには、指を下に動かします。」
の文字があるが、「スクラブ」とは、洗顔ソープに書いてあったような気がする程度で、意味がわからず無視していた。
これが、iPhoneの曲や動画の再生位置の微調整を可能にするものだったとは。。。全く知りませんでした。。

操作方法は次の通り。
まず、スライダのツマミ部分をタップして下にずらす。
iPhone スクラブ 高速

すると、 「スクラブ(半分の速度)」と表示される。そこで、指を左右にずらすとスライダの上で左右にずらすより、曲の位置のずれる大きさが半分になる。
iPhone スクラブ 半分の速度

同じように、もっと下まで指をずらすと、「スクラブ(1/4の速度)」。1/4でのずれる大きさになるようだ。だいぶ再生位置の微調整が可能。
iPhone スクラブ 1/4の速度

さらに下まで指をずらすと、「スクラブ(細かく)」。かなり細かな再生位置微調整ができる。
iPhone スクラブ 細かく

この機能を知らず、今まで一撃で位置調整できたときは神技と勝手に喜んでいたのだが。。。うーん。。
スクラブ(scrub ごしごし洗うこと,磨く) 、スライダーに使う用語なのだろうか。覚えておこう~。