iPhone5の無線LAN(Wi-Fi)通信が遅いので、いろいろな方法を試しているが、
やっぱり時々遅い。(ような気がする。)
・その1 iOS6.0.1 → iOS6.0.2 にアップデート → 依然遅い時がある気がする。
・その2 ネットワーク設定をリセット → 依然遅い時がある気がする。

このWi-Fiが遅い現象が、何らかの見えない通信が発生しているので遅いのか、
iOSが別の処理をやっているのか、
無線LANの処理に問題があるのか、
ブラックボックスなのでさっぱり原因が分からない。

 

今度は、次の手順を試してみた。(!正しい方法かは不明。。!
iphone5 モバイルデータ通信

「設定」

「一般」

「モバイルデータ通信」

LTEを オフにする。

モバイルデータ通信を オフにして、少したったらオンにする。

LTEを オンにする。

 

 

Wi-Fiの速度を測ってみたら、一応46.47Mbpsが出ていて、体感的にも速い。
ios_wifi_speed

 

これも、一時的なものだろうか?
時々、こういう操作をしないと、iOS6系はWi-Fiが遅くなってしまうのかもしれない。
iOS6.02でバッテリーの持ちが悪くなったという情報もあるし、早くバージョンアップしないかな。。

しばらくはこの方法で使ってみよう。。。