iOS6にして、iOSの反応が遅くなった、鈍くなったような気がする。
中でも、iPhone4Sの日本語入力が遅い気がする。
iPhone 日本語入力中

遅いといっても、iOSのバージョンをiOS6にアップデートしてからiOS5の頃と比較して、若干モッサリしている気がするというところ。

なので、iPhoneの日本語入力の設定を見てみた。

1.「自動修正」「スペルチェック」をOFF

「設定」 → 「一般」 → 「キーボード」
を見ると、「自動修正」「スペルチェック」など、Microsoft Office製品でモッサリするので設定をOFFにするような項目がある。
試しに、メモでappl とかすると、波下線がつく。まぁ、CPUも使うだろうし、早速

「自動修正」「スペルチェック」をOFF


してみた。
ついでに、「自動大文字入力」もOFFに。
iPhone 「設定」 → 「一般」 →「言語環境」→「キーボード」→「日本語」

結果は、日本語入力がなんとなく速くなった気がする。

2.「フリックのみ」をONに

もう一個、「設定」 → 「一般」 →「言語環境」→「キーボード」→「日本語」の設定をみていたら、
かなオプションに「フリックのみ」という項目がある。
だいぶフリック入力に慣れてきたので

「フリックのみ」をONに

してみた。
iPhone 「設定」 → 「一般」 →  「キーボード」

理屈では、ソフトキーの処理数が減ってちょっとは速くなると思うのだが、
そう思っているせいか、
なんとなく速くなった気がする
。ホントかな。。

よく考えたら、iOS5の時も、こういう設定をしていたように思うのだが、

iPhoneが遅い・フリーズする・おかしい。iOS6に更新したiPhoneを初期化してみた。

の件で、一度完全にリセットしたので、設定が初期値に戻っていたはず。

追記:iOS6.1で改善されている部分もありそうです。
iOS6.1で日本語入力が速くなったような気がする。