手持ちのiPhone4S(iOS5)を、巷でうわさのマップなど使ってみるべく、iOS6にしてみました。
Windows7のiTunesと接続して、アップデート。ここまでは普通。
ところが、iOSのアップデートが完了してから、おかしな現象がたくさん出始めました

iOSのアップデート後のおかしな現象

  • iPhoneの動作が遅い。反応が鈍くボタンを押してもワンテンポ遅れる感じがする。
  • iPhone本体が熱くなる。火傷するほどってわけではないが、いつもより熱く、CPUがとても使われている感じ。
    遅いところを考えると、何か負荷の高い処理をやっているのかもしれない。
  • musicを起動すると、白い画面で止まる。
    その後、iPhoneがフリーズし、キーを受け付けない。
    (何度もやっていると、いちおう曲の一覧が表示された。)
  • アプリが不正終了する。TweetbotやFacebookなどいつも使っているアプリが起動できないまま終了してしまったり、途中で停止する。
  • 写真の保存が遅い。これも、なにか負荷の高い処理が起こっているせいなのかもしれないが、おかしい状況を記録しておこうとスクリーンショットをとってみるが、反応が悪くとても時間がかかる。
  • iTunesがハングする。iPhone4Sの情報を見ようとすると、とても時間がかかり、iTunesがフリーズしてしまうこともある。

iPhoneの再起動を何度やっても復旧しないので、iPhoneの復元をやってみることにしました。
その時の手順や結果のメモです。

1.iTunesで「バックアップから復元」をやってみる。(だめでした。)

まずは、iTunesのiPhoneデバイスを右クリックし、「バックアップから復元」を実行してみる。
iTunes「バックアップから復元」

復元元のバックアップの選択肢が出るので、以前に取っておいたiPhone4Sのバックアップを選択する。
復元したいバックアップを選択してください。

「復元したいバックアップを選択してください。連絡先、カレンダー、メモ、SMS/MMS メッセージ、および設定のみが復元されます。iPhone ファームウェアは復元されません。」
ということで、部分的なデータの復元のようだ。設定の復元で治るのかもしれないので、まずは実行してみた。

結果はNG。前よりおかしくなった。iPhoneの動作が遅い、iPhone本体が熱くなる、musicを起動するとハングなど、ヘンなままです。

2.iPhoneをリセット「すべてのコンテンツと設定を消去」→「新しいiPhoneとして設定を行う」

iPhone自体はまだ動作するが、挙動がオカシイので、リセットしてみることにした。
かならず、バックアップ等は取っておかないと危ないので注意。
iPhone 設定 → 一般 → リセット

設定 → 一般 → リセット
ここで「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択。
パスコードと確認が2回入った後、設定が消去され再起動される。
その後、iPhoneが初期状態に戻り、最初からセットアップを行う。
iPhone 初期状態 最初からセットアップ

途中のiPhoneを設定の画面で、「新しいiPhoneとして設定を行う」か、「iTunesバックアップから復元」で悩んだが、今回は、まっさらにしてみようということで、「新しいiPhoneとして設定を行う」とした。
結果、初期状態のiPhoneができました。なんだか懐かしく、キレイで新鮮な気がします。
遅いとかの問題も解消しています。

※メモ・メッセージ・連絡先などは消えました。注意です。

iPhone インストール直後

このあと、コツコツと最初から設定をから行なって、iTunesで同期しました。
結果、iOSの動作がおかしいこともなく、普通に使えるようになりました。

3.iPhoneをリセット「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iTunesバックアップから復元」

どうせ初期状態にしたので、「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iTunesバックアップから復元」もやってみました。
ちゃんと、設定やメモ・メッセージなどが復元されましたが、インストールしていたアプリが消えています。
iTunesバックアップから復元

これは、iTunesとの同期を行うとアプリが復活しました。
こちらでも、、iPhone・iOSのおかしな挙動は無いようで正常に動作するようになりました。

iOSがアップデート時に遅いのを直すために行ったiOSの初期化手順は、結果的には、

  1. iPhoneをリセットし、「すべてのコンテンツと設定を消去」
  2. 「iTunesバックアップから復元」
  3. それでもダメだったらもう一度iPhoneをリセットし、「すべてのコンテンツと設定を消去」
    「新しいiPhoneとして設定を行う」

でも良いかもしれません。

動作が遅いと思う時は、こちらも関連あるかもしれません。
iPhoneの文字入力が遅い。iOS6のキーボード・言語環境を変更してみる。

追記:iOS6.1で改善されている部分もありそうです。
iOS6.1で日本語入力が速くなったような気がする。