Apacheが遅い(応答性能が低い)。いろいろ情報を見ていると、Requests per second が5000とか超えるサーバーもあるみたいだが、こちらで利用しているテスト用サーバーではRequests per secondは300程度。サーバーのスペックが低いとはいえ、ずいぶん遅いので原因を調査してみることにした。どうやら、.htaccessに deny from をIPではなく、ドメイン名などを指定しているのが原因のようだ。

.htaccess
order allow,deny allow from all deny from aaaa.bbbb.com deny from ccc.ddd.com

よく考えれば、接続元の逆引きが必要になるのでApacheが処理に時間を要するのも当然でした。
(自業自得の設定でした。。)

.htaccess deny fromによる処理性能
・.htaccess設置 deny fromでドメイン指定名を指定 Requests per second: 344.10 [#/sec] (mean) ・.htaccess設置 deny fromのドメイン名を指定を抜いたもの Requests per second: 2358.35 [#/sec] (mean) ・.htaccess未設置 Requests per second: 2653.78 [#/sec] (mean)

全然結果が変わります。。
参考:サーバー環境

サーバー環境
CPU: Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.80GHz Mem:1GB OS:CentOS release 5 (Final)