覚えていますか?380日前に注目されたこと。

380日前
2015年10月22日
木曜日
【新巨人の星・桜井俊貴】(中)少年野球入団初日エースに指名
とにかくデカかった。1993年10月21日、父・忠俊さん(56)と母・幸子さん(53)の間に生を受けた桜井家の長男坊は、誕生時で3946グラム。お母さん子で、幸子さんから「トシくん、トシくん」とかわいがられ、すくすく育った。幼稚園では、ほかの子より頭一つ以上抜きんでる存在に ... スポーツ報知
ドラフト“珍プレー”誰が悪い? 真中監督、金本監督、NPB三者三様の責任 (1/2ページ)
プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が22日、都内で開催。今回は目玉候補が少なく盛り上がりが心配されたが、明大・高山俊外野手(22)の1位指名で阪神・金本知憲新監督(47)と競合したヤクルト・真中満監督(44)が珍プレーを披露。野球賭博問題に揺れる ... ZAKZAK
平沢大河&佐藤世那 仙台育英コンビの絆の強さ感じさせた2時間
一方、その隣の会場で静かにテレビ画面を見つめていたのが、佐藤世那投手(18)。今夏の甲子園で同校を準優勝に導いたエースである。 しかし、なかなか名前が読み上げられない。3位、4位、5位…。各球団から次々と他の選手の名前が挙がる。指名されるのだろうか―。 スポーツニッポン
梨田監督確信オコエ秋のキャンプ「連れて行きたい」
前日の会見でオコエがFA取得前のメジャー挑戦が目標と明言した。その発言へ得意のダジャレがさく裂した。「最初は“夢ジャー”でいってほしい。FA(取得)前は“ダメじゃー”。権利を取ったら行かないでって止めるしかないね」とまずは日本で活躍してほしいと願いを込めた。 日刊スポーツ
ドラフト会議生中継 13・9%の好視聴率 過去2年間上回る
22日に生中継されたTBS「プロ野球ドラフト会議2015」(後4・53~5・50)の平均視聴率が13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。同時間帯の前4週平均5・5%から8・4ポイントの大幅アップ。占拠率(シェア=該当局の視聴率が放送全体の視聴 ... スポーツニッポン
割烹 久田」経営者 見習いの股間蹴った容疑で逮捕
東京・南麻布の高級日本料理店「割烹 久田」で見習いの男性従業員の股間を蹴って1か月のけがを負わせたとして、警視庁麻布署は2015年10月22日までに同店経営者の久田雅隆容疑者(54)を傷害容疑で逮捕した。複数メディアが報じた。 報道によると、逮捕容疑は今年4月、 ... J-CASTニュース
和食のカリスマ逮捕「割烹久田」見習の股間蹴る
東京都港区南麻布の高級日本料理店「割烹(かっぽう)久田」で、見習の男性従業員を蹴ってけがを負わせたとして、警視庁麻布署は22日までに傷害容疑で、同店経営者の久田雅隆容疑者(54=渋谷区恵比寿)を逮捕した。和食の人気料理人としてテレビ番組などにも出演し ... 日刊スポーツ
東村アキコ「ヒモザイル」休載へ 「皆様からの反響に向き合わずに創作を続けることはできないと判断」
ヒモザイル」は、自身がダメ男たちにサバイバル術を指南して立派な「ヒモザイル」へと育て上げ、稼ぎのよいアラサー女性のもとへと送り込むまでを描く実録ヒモ男養成ルポ漫画。同誌2015年10号から掲載され、Webでの無料版が公開されるとその内容や配慮に欠ける描写から ... ねとらぼ
東村アキコ『ヒモザイル』休載! 関係者が語る、少女漫画家が炎上に弱い理由
モーニング・ツー」(講談社)で連載していた東村アキコ氏の“実録ヒモ養成漫画”『ヒモザイル』が休載になった。1話、2話をネットで公開したところ、ネット上で批判が高まる“炎上状態”になり、東村氏から編集部に「休載」を申し出たという。東村氏は「嫌な気持ちになった方には本当に ... サイゾーウーマン
【中日1位】小笠原慎之介「この年齢で世界トップクラス」甲子園優勝左腕
小笠原慎之介(おがさわら・しんのすけ)投手 18歳 東海大相模 左投げ左打ち 1メートル80、83キロ】 名門で1年春から公式戦に登板しながらその後は左肘痛など故障に苦しみ、最後の夏に才能が花開いた本格派左腕。神奈川大会を27イニング自責点0に抑え、甲子園でも ... スポーツニッポン
iOS9.1のリリースを終え、AppleはすでにiOS9.2をテスト中
昨日未明、iOS9.1がリリースされましたが、ニュースメディア『9to5Mac』によれば、Appleはすでに次の大きなアップデートとなるiOS9.2をテスト中のようです。 iOS9.2では主にiPad Proの機能改善が施される? 昨日リリースされたiOS9.1では、150以上の絵文字が追加された ... iPhone Mania
「盟主」巨人から賭博選手がボロボロ出てくる 「平成の黒い霧になるのか」疑心暗鬼のプロ野球界
巨人賭博事件第2弾が明らかになった。まだあるのか、とプロ野球界は暗雲に覆われ、関係者は首をすくめている状態だ。 笠原将生、松本竜也。野球賭博をしていた新たな巨人2選手である。2015年10月21日に日本野球機構(NPB)の調査委員会が明らかにしたもので、この ... J-CASTニュース
【主張】 野球賭博 巨人全選手の携帯調査を
プロ野球巨人の3選手が野球賭博に関与していたと日本野球機構(NPB)が発表した。 巨人の久保博球団社長は「野球史を汚すような選手を出したことを深くおわびしたい」と陳謝したが、発表翌日の新人選手選択(ドラフト)会議には「有望な新人を獲得する唯一の手段」として ... 産経ニュース