覚えていますか?615日前に注目されたこと。

615日前
2015年10月5日
月曜日
イチロー投手143キロにショック「悪口言わない」
だからこそ、イチロー自身にとって、区切りとなる「儀式」が必要だった。「チームメートは素晴らしいし、支えられてきたというのが大きい。自分の数字は目を疑うものでしたが、ただ、あれをやっておけば良かった、ということはひとつもないです」。42歳で迎える来季へ向けて-。 日刊スポーツ
日本で投手イチローと対戦した唯一の男「投げないでほしかった」
これに全セのヤクルト・野村監督が「球宴を冒とくしとる」とし、代打に投手の高津(ヤクルト)を送った。結果は2ボール2ストライクからの5球目を遊ゴロ。オール直球で、最速は141キロだった。イチローは「高津さんと聞いて、全力では投げられないと思った」と話した。 【試合結果】 ... スポーツニッポン
マイナンバー:経済効果「数兆円」…IT業界、受注競争
5日に関連法が施行されたマイナンバー制度を巡っては、人事給与システムの改修、情報漏えい対策、マイナンバーの収集・管理の代行など関連ビジネスが盛り上がりを見せている。マイナンバーの利用範囲が今後さらに拡大すれば経済効果が数兆円に上るとの見方もあり、業界 ... 毎日新聞
マイナンバー制度スタート、個人情報流出の備えは大丈夫?
多くの人が「マイナンバー情報の流出」を懸念する中、こんな商品にも注目が。白く降り積もっているのは粉雪ではなくて、紙。実はこれ、紙を「世界最小」のサイズまで細かくできるという最新式のシュレッダー。マイナンバーが書かれた書類を破棄する際には、「復元不可能」な状態 ... TBS News
福田聡志の野球賭博 暴力団の関係を裏付ける? 賭博のやり方に指摘
これは氷山の一角なのか。巨人は5日、東京・大手町の球団事務所で緊急会見を開き、福田聡志投手(32)が笠原将生投手(24)の知人からの誘いを受け、国内外の野球の勝敗に関する賭博行為を行った疑いが明らかになったとして、野球協約第181条に基づき、コミッショナー ... livedoor
野球賭博、巨人・福田聡志投手が関与の疑い
プロ野球の巨人は10月5日、福田聡志投手(32)が野球賭博に関与した疑いがあると発表した。福田投手は巨人を含むプロ野球や、高校野球、大リーグの試合で賭博を行っていた。時事ドットコムなどが報じた。 今夏の全国高校野球選手権大会の数試合や、所属する巨人の試合 ... ハフィントンポスト
日本に「出遅れた」韓国に危機感、TPP参加を検討 日本の輸出競争力強化を警戒
TPP大筋合意を受け、韓国では、「国益」を考え参加を急ぐべき、との世論が強まっている。6日付の主要各紙は大筋合意を1面や社説で報道。「韓国抜きで妥結」(東亜日報)、「韓国は出遅れて参加機会を逃した」(朝鮮日報)などと政府の対応を批判し、焦燥感をにじませた。 産経ニュース
TPP、韓国に危機感「日本企業に出遅れる」 2015年10月07日 08時52分
崔○煥 ( チェギョンファン ) 企画財政相は6日、TPP交渉参加を見送った理由について、 李明博 ( イミョンバク ) 前政権が米韓自由貿易協定(FTA)で妥結し、「進行中だった中国とのFTA交渉に集中すべきだと判断した」からだと説明した。その上で、今後「(TPPに)参加する方向 ... 読売新聞
2015.10.05 本戦初日が終了、錦織圭、クエリー、ベセリ、伊藤竜馬が2回戦へ [楽天ジャパンオープン]
2015.10.05 本戦初日が終了、錦織圭、クエリー、ベセリ、伊藤竜馬が2回戦へ [楽天ジャパンオープン]. 「楽天ジャパンオープン」(ATP500/予選10月3~4日、本戦10月5~11日/東京・有明テニスの森公園コート/賞金総額 126万3045ドル)の本戦がスタート。初日は ... THE TENNIS DAILY
ノーベル賞連日の朗報 さらなる日本人受賞は
2015年のノーベル賞の受賞者発表が5日始まり、生理学・医学賞に大村智・北里大学特別栄誉教授が、6日には物理学賞に梶田隆章・東京大学宇宙線研究所所長が選ばれた。ノーベル賞ウイーク初日から2日続けての朗報。さらに日本人の受賞は続くのか。各分野の成果を ... 日本経済新聞
ノーベル賞・梶田さん「ちょっと不思議な感覚」 2015年10月07日 12時24分
ノーベル物理学賞の受賞決定から一夜明けた7日朝、東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章さん(56)は、東京都文京区の東大本郷キャンパスで報道陣の取材に応じ、「(受賞について)本当なのかなと。ちょっと不思議な感覚」と、改めて喜びを語った。 梶田さんは、テレビ各局 ... 読売新聞
仲間由紀恵 森さん“後継”もオリジナルへ意欲「いいところをもらいつつ」
名作舞台「放浪記」が約6年4カ月ぶりに復活する。通算2017回にわたり故森光子さんが演じた反骨と異端の女流作家、林芙美子役を継ぐ仲間由紀恵(35)は、厳しい稽古の真っ最中だ。日比谷・シアタークリエで行われる東京公演の初日を14日に控え「いまだ完成しているもの ... スポーツニッポン
TPP妥結の政治的意味、日本とアメリカ
面倒な交渉の末にようやく妥結したTPPですが、この問題に関しては日本もアメリカも「政治のねじれ」を経験しています。日本の場合は、そもそもTPP交渉へ向けて積極的に踏み込んだのは民主党の野田政権で、当時野党だった自民党は安倍晋三首相も含めて、主として農村票 ... Newsweekjapan
投手イチロー”に米国ファン大喜び「143キロ投げるなんて…」
イチローは8回に4番手の投手として登板し、1回を投げて打者5人に対し、2安打1失点という内容。メジャーリーグの公式サイトをはじめ、CBSなどの3大ネットワークやスポーツ専門局のESPNといった主要メディアも電子版に動画を添付させ、“投手イチロー”を伝えた。 スポーツニッポン
「新人投手イチロー、最速143キロ「ショック」
最速143キロ。41歳の「新人投手イチローが渾身(こんしん)の力で投げた速球は、自らの理想とは違ったという。「ちょっとショック。最低90マイル(145キロ)」。打者5人に対し、スライダー、チェンジアップを交えて、18球。「全然種類は違うけど、(緊張感は)あった」. 大リーグの ... 朝日新聞
木村拓哉さん主演で人気コミック『無限の住人』が実写映画化
1993年~2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により「時代劇」というジャンルを超え、一躍剣客アクションコミックとして話題を呼んだ『無限の住人(むげんのじゅうにん)』(原作・沙村広明)。単行本(全30巻)の累計発行部数が ... アニメイトTV
沙村広明「無限の住人」木村拓哉主演で実写映画化!監督は三池崇史
沙村広明「無限の住人」の実写映画化が決定した。2017年に公開される。 不老不死の肉体を持つ主人公・万次役を務めるのは木村拓哉。時代劇映画で主演を務めるのは、2006年に公開された山田洋次監督の「武士の一分」以来10年ぶりとなる。木村は原作について「僕自身、 ... ナタリー