覚えていますか?868日前に注目されたこと。

868日前
2015年1月28日
水曜日
ヨルダン王国のイマン王女が可愛すぎるとネットで話題に 「ヨルダンいってくる」
このところ、はからずも一気に日本のメディア上でも登場頻度が増えたヨルダン王国。「世界有数の親日国」としても知られているそんなヨルダン王国について、近頃、にわかに注目を集めているのが、アブドラ国王の愛娘として知られている「プリンセス ・イマン」こと、イマン王女だ。 AOL News
焦点:乱気流続くスカイマーク再建、エアバス対策になお資金の壁
会見に同席した井出隆司会長は、第三極を維持したまま再生を目指す理由について、これまでスカイマークが撤退した路線では大手2社が値上げし、同社が運行を再開すると大手側が値下げするという状況が繰り返されてきたと説明。スカイマークの存在が2社を交えた運賃競争 ... ロイター
エアバス違約金「減額交渉中」…スカイマーク 2015年01月30日 10時34分
民事再生法の適用を申請したスカイマークの有森正和社長は29日、都内で記者会見を開き、投資ファンドからの資金支援を受けつつ、不採算路線の減便などでコストを削減して再建を進める考えを示した。 2月4日に1回目の債権者説明会を開き、経営再建に向けた調整を本格 ... 読売新聞
後藤健二さんの新たな画像・音声がネットに
私はケンジ・ゴトウ・ジョウゴです。日本国民、そして日本政府の皆さん。これが私の最後のメッセージになると言われています。また、私の解放を妨げている障壁は、今や、ヨルダン政府がサジダさんの引き渡しを遅らせていることだけだとも言われています。 I'm Kenji Goto Jogo. 東洋経済オンライン
簡単!おいしい!「おにぎらず
発言小町の投稿の中から、気になる情報を取り上げる「くらげっとろじ~」。今回は、昨秋からネットで話題の「おにぎらず」の魅力について調べてきました。 発言小町に「おにぎらず」が登場したのは、2014年11月の「おにぎり。 海苔 ( のり ) はパリパリ派?しっとり派?焼海苔派? 読売新聞
話題騒然!「おにぎらず」を制するものはお弁当を制す
昨年、クックパッドでもいち早くニュースで取り上げてきた「おにぎらず」。大人気の朝の番組「あさイチ」でも、「おにぎらず」が取り上げられました。レシピ本が続々と販売されるなど、人気ブレイク中の「おにぎらず」。今回はその魅力&レシピを改めておさらいしておきたいと思います。 毎日新聞
敗れた錦織 ワウリンカを称賛
テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額17,748,600ドル)は28日、男子シングルス準々決勝が行われ、第5シードの錦織圭(日本)は昨年覇者で第4シードのS・ワウリンカ(スイス)に3-6, 4-6, 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、自身初の ... tennis365.net
錦織、手を尽くした敗戦 「あれが一番悔やまれる」
それは錦織自身がわかっている。「最後のタイブレークの1本目をミスしてしまったので、大事なところで決めきれないのはまだまだと思う」。サーブ・アンド・ボレーで勝負に出たバックハンドのボレーをネットにかけた。あらゆる手は尽くした上での敗戦だ。(編集委員・稲垣康介). 朝日新聞
女性殺害、名大女子学生の残忍犯好き ツイッターに「酒鬼薔薇聖斗」、麻原彰晃、加藤智大らの名前が...
高齢女性を殺害した疑いで2015年1月27日に逮捕された名古屋大学の女子学生(19)のものとみられるツイッターアカウントが発見された。事件当日には「ついにやった」との書き込みもあり、愛知県警は関連を詳しく調べている。 残されているツイートからうかがえるのは、大量 ... J-CASTニュース
斧で女性を殺害した女子大生 SNSで酒鬼薔薇聖斗やオウム真理教に言及
プロフィール欄には「名古屋大学理学部一年(今ここ)→名古屋大学大学院→自宅警備員→刑務所→拘置所」との記述があり、大学院卒業後に犯罪を犯すことも考えていたのかもしれない。殺人事件が起きる2日前には「名大出身死刑囚ってまだいないんだよな」ともつぶやいてい ... livedoor
錦織圭が全豪OP敗退 結婚は4大大会優勝までお預け
28日、全豪オープン準々決勝で世界ランク4位のワウリンカ(29=スイス)と対戦し、1セットも奪えず敗れた錦織圭(25)。昨年の全豪王者・ワウリンカを倒せば、悲願のグランドスラム制覇がグッと現実味を帯びると同時に、以前から交際している元新体操日本代表の坪井保菜美 ... livedoor
テニス・錦織圭の敗因を解説する松岡修造さんのコラムが熱すぎる
テニスの全豪オープンに出場していた世界ランキング5位の錦織圭選手は日本時間1月28日、準々決勝でスタン・ワウリンカ選手(スイス)に敗れた。その敗戦を受け、かつての"師匠"である松岡修造さんが同日、自身のコラムを更新。錦織選手へのあふれる気持ちと共に、敗因 ... ニコニコニュース