覚えていますか?912日前に注目されたこと。

912日前
2014年12月27日
土曜日
黒田博樹、広島復帰へ 21億のオファーを蹴り、7年前の約束を現実に
ヤンキースをフリーエージェント(FA)となっていた黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣の広島へ復帰することがわかった。黒田は2007年オフにFA宣言し大リーグのドジャースに入団して4年間プレーした後、ヤンキースに移籍した。 メジャー在籍7年間では通算79勝を挙げ、日本 ... ハフィントンポスト
黒田博樹、8年ぶり広島復帰 年俸4億円、背番号15
プロ野球の広島東洋カープは27日、大リーグのヤンキースをフリーエージェント(FA)となった黒田博樹投手(39)と来季の契約を結ぶと発表した。黒田の広島復帰は8年ぶり。1年契約で、年俸は総額4億円と出来高払い(推定)。大リーグの複数球団が獲得に興味を示していたと ... 朝日新聞
生活の党 政党要件満たす 山本太郎氏と合流で
生活の党は山本太郎参議院議員と合流し、党に所属する国会議員の数が5人となったことから、先の衆議院選挙で失った政党助成法上の政党要件を再び満たし、来年も政党助成金の交付を受けられる見通しとなりました。 総務省は、生活の党が党の名称を「生活の党と山本 ... NHK
憲政史上に衝撃が走る珍政党「生活の党と山本太郎となかまたち」誕生
山本氏は既存政党に所属するのを良しとしないため、“無所属の会”に党名を変更するなら加わるとの考えだった。ただ、小沢氏も“生活”の名を残したい。結局、両者が譲らないままの妥協案で出たのが“生活の党”に“山本太郎となかまたち”を加えた政党名だった」(永田町関係者). 東スポWeb
ろくでなし子氏、海外からは擁護コメントも “日本のタブーに挑戦”
12月初めに逮捕されていた漫画家のろくでなし子(本名:五十嵐恵)氏が、自身の性器をスキャンした3Dプリンター用のデータを配布したなどとして、24日、東京地検に起訴された。海外メディアは、この事件を大きく取り上げている。 BLOGOS
広瀬香美の顔がまた変化!? 整形ウォッチャーも「依存度はトップクラス」と心配の声
ヒット曲にウィンターソングが多いことから“冬の女王”と呼ばれるシンガーソングライター・広瀬香美(年齢非公開)の顔の変化が、「見過ごせないレベル」と話題だ。 広瀬は、24日放送の『ザ!世界仰天ニュース 年末年始で9時間 仰天しっぱなし!聖夜に涙があふれるSP』(日本 ... 日刊サイゾー
【レポート】KDDIとソフトバンクが手を組んだ!? 携帯キャリアのコミケ電波対策事情
12月28日~30日の3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで行われている「コミックマーケット87(コミケ87)」。年に2回行われるこのイベントには、3日間で60万人近くの来場者がいると言われている。日本で一番、携帯電話のトラフィックが増えると言われているこのイベントでKDDI ... マイナビニュース
EXILE・ATSUSHIがグループ復帰後初のパフォーマンス「最近は詩吟・シャンソン・オペラを勉強している」
... 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の12月26日放送回は、年末恒例の4時間超にわたる生放送版「スーパーライブ」。豪華アーティストが多数出演し、一年の集大成を披露した。 一番手に登場したのは、今年、女性アーティスト初の国立競技場公演を成功させたももいろ ... リアルサウンド