覚えていますか?1083日前に注目されたこと。

1083日前
2014年9月6日
土曜日
本田ら軽めの調整 大迫らはミニゲームで汗
サッカー日本代表はアギーレ監督就任後の初戦だった5日の国際親善試合でウルグアイに0-2で完敗。一夜明けた6日は札幌市内で1時間半ほど調整した。本田(ACミラン)吉田(サウサンプトン)らウルグアイ戦に先発した選手はランニングやストレッチなど軽めのメニューだっ ... MSN産経ニュース
大荒れのサッカー天皇杯、元日・決勝を前倒しで波乱続出
全国のプロ・アマ最強チームを決める日本最大のサッカートーナメント、天皇杯。元日に“聖地”国立競技場で行われる決勝戦は、サッカーファンにとって風物詩となっているが、今年は大きな異変が起きている。 ◇学生や社会人チームが大躍進 まず、大きく変わったのは開催日程。 日刊SPA!
意外な先発メンバーで守備に希望 アギーレジャパン初陣・ウルグアイ戦レビュー
アギーレ新監督の4-3-3が一体どのようなスタイルか、誰をどのように並べるかに注目が集まっていた5日のウルグアイ戦(札幌)。キックオフ1時間前に配られた先発リストは意外なものだった。 守備陣はGK川島永嗣(リエージュ)、DFラインの酒井宏樹(ハノーファー)、吉田麻 ... Jsports
次こそワンチャンスをモノにして代表定着へ…得点意欲を高める皆川
ハビエル・アギーレ監督率いる新生・日本代表の初陣となった5日のウルグアイ戦(札幌)はご存じの通り、黒星発進となった。新指揮官は4-3-3をベースに3-4-3や4-4-2へと流動的にシステムを変えながら戦っていく姿勢を示したが、新戦力も数多く、チームを完成形に ... 夕刊アメーバニュース
八重樫東、あえて受けた強打者の挑戦
ローマン・ゴンサレスは39戦全勝。うち33KOの元世界2階級王者だ。八重樫東がこの強打者の挑戦をあえて受けた理由は単純だった。「強い人に勝ちたい」. 打たれても耐えられるようにと、首回りが4月の前回防衛戦より2センチも太くなるほど、筋力トレーニングを積んだ。3回、 ... 朝日新聞
<ボクシング>八重樫のTKO敗戦に鳴り止まなかった拍手
それは珍しい光景だった。4000人でフルハウスとなった代々木第二体育館の敗者を讃える拍手と声援が鳴り止まない。9ラウンド。八重樫が、左ストレートを浴び、ふらふらと、後ずさりするようにコーナーに尻餅をつくと、そこでレフェリーは抱きかかえるようにして試合を止めた。 THE PAGE
泉谷しげる 八重樫VSロマゴン戦絶賛
泉谷は「どのカードも良かったが、八重樫東VSローマン・ゴンザレスのカードは圧巻の一言!!」と切り出し、「チャンピオン八重樫東(やえがしあきら)は、まるで挑戦者のように戦ったンだ!勝つのが難しい相手と伝えられたロマゴンはサスガに強かったな~」などと感想。両者の好 ... デイリースポーツ
May J.カラオケ女王返り咲き「負けたまま終わらなくて良かった」
準決勝では「アナと雪の女王」でハンス王子の声を務める俳優の津田英佑(43)を破り、決勝はさくらまや(16)と約400日ぶりの対決。倖田來未(31)の「愛のうた」を選び95・313点を出したさくらに対し、May J.は小田和正(66)の「キラキラ」を歌い上げ95.808点で競り勝った ... スポーツニッポン