覚えていますか?829日前に注目されたこと。

829日前
2014年8月5日
火曜日
エボラ出血熱、海外拡散の懸念も…WHO進藤氏 2014年08月06日 10時41分
世界保健機関(WHO)で危険感染症の対策に当たっている進藤奈邦子チームリーダーが5日、都内で読売新聞の取材に応じ、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱について「史上最大、最悪の規模になり年内に収束させるのは難しい」との認識を示した。 また、医療関係 ... 読売新聞
エボラ熱の封じ込めに苦戦、リベリアでは路上に放置される遺体も
今回のエボラ熱流行ではすでに死者887人が出ているが、西アフリカの各国政府は、ウイルス封じ込めのための対策強化に苦戦している。 7月後半に初の感染者が確認されたナイジェリアでは、米国籍のエボラ熱患者パトリック・ソーヤー氏と接触した8人に感染の兆候が出て ... ロイター
エボラ熱、死者887人に WHO「緊急事態」宣言検討
世界保健機関(WHO)は4日、西アフリカ諸国で流行中のエボラ出血熱の死者が887人に達した、と発表した。WHOは6日と7日に専門家による緊急委員会の会合を開き、緊急事態を宣言するかどうかなどを検討する。 感染が広がっているのは、ギニアとリベリア、シエラレオネ、 ... 朝日新聞
神奈川新聞花火大会 約1万5千発が夜空染める
花火は2部構成。1部では直径約480メートルの2尺玉やスターマインなどが打ち上げられ、その迫力に家族連れやカップルから大きな歓声が上がった。「スカイシンフォニー in YOKOHAMA」と題した2部は、趣向を凝らした花火が音楽に合わせて水面を華やかに彩った。 カナロコ(神奈川新聞)
笹井氏死亡で論文調査に影響か
STAP細胞の問題は、5日に理化学研究所の笹井芳樹副センター長が死亡したことで、現在進められている論文全体の調査への影響が避けられない見通しで、事実関係の解明が難しくなると懸念されています。 神戸市にある理化学研究所発生・再生科学総合研究 ... NHK
理研・笹井氏の死「小保方氏はショック受けている」
笹井氏は、STAP細胞論文の一連の騒動の後、疲労困憊していたという。4月の会見以降、5、6月ごろに電話でやり取りをした際、「笹井さんは責任感が強い方だが、普段と違うなと受け止めた」と元気がない様子だったと話した。 加賀屋氏によると、小保方晴子氏は笹井氏の死に「 ... THE PAGE
能年玲奈 誕生日に届いたメールは7通
女優の能年玲奈(21)が4日、日本テレビ系のバラエティー番組「しゃべくり007」に出演し、誕生日メールが7通だったことを明かした。 能年は7月13日が誕生日で21歳に。MCの上田晋也から「誕生日メールは何通もらった?」と聞かれると、「…7通」と答えた。 能年には妹が1人 ... デイリースポーツ
能年玲奈、ミシンで洋服作りに夢中! 自分のブランド「できたら楽しそう」
女優の能年玲奈が4日、日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』(毎週月曜22:00~23:00)に出演し、21歳の抱負やマイブームなどを語った。 7月13日に誕生日を迎え、21歳の抱負について「21歳らしく、大人の一歩を踏み出そう」と宣言した能年は、誕生日のお祝い ... 日刊アメーバニュース
笹井芳樹氏、小保方氏に宛てた遺書の内容は【STAP細胞】
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市)の笹井芳樹・副センター長(52)が自殺した問題で、理研は5日、現在進めているSTAP細胞の検証実験の中間報告が今月下旬以降に遅れる可能性があると発表した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った世界初 ... ハフィントンポスト
理研の笹井芳樹氏は、なぜ自死を選んだか
理化学研究所CDBの笹井芳樹副センター長が、8月5日朝9時前に、自らの研究室のある先端医療センター(神戸)で発見され、病院に搬送されたが、午前11時03分死亡が確認された。死因は自殺とみられている。 兵庫県警神戸水上署が明らかにしたところによると、先端医療 ... 東洋経済オンライン
大島優子、大胆セミヌード写真集発売で直筆メッセージ……「一緒に旅に出ませんか?」
元AKB48・大島優子の最新写真集『脱ぎやがれ!』が9月18日に発売される。特設サイトには大島の直筆メッセージが公開された。 同写真集は、写真家・蜷川実花氏が大島を地中海のイビサ島で撮影したもの。『脱ぎやがれ!』というインパクト大のタイトルとともに、大島が両腕 ... RBB Today
脱ぎまくり!? 女優業から遠ざかる大島優子の行く末は嘉門洋子?
今年6月にAKB48を卒業した大島優子(25)。そんな彼女が、9月18日にグループ卒業後初となる写真集『脱ぎやがれ!』(幻灯舎)を発売する。 「明るく元気なエロティック」がテーマになっている今作は、両腕で胸を隠した“腕ブラ”ショットも掲載。以前から巨乳と噂されている彼女の ... インフォシーク
元モー娘・石川梨華 西武イケメン腕・野上と熱愛!
石川 梨華(いしかわ・りか)1985年(昭60)1月19日、神奈川県生まれの29歳。モー娘には00年4月、第4期メンバーとして15歳で加入。同期は吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依。04年5月にグループ卒業。以後はユニット「美勇伝」などを経て舞台に主演するなど活躍の幅を広げ ... スポーツニッポン
石川梨華の交際宣言にライオンズファンも祝福! 「好青年」などの声も
また、「先の事はまだ分かりませんが温かく見守っていただけたら嬉しいです」と理解を求めた上で、「これからも石川梨華として出来るお仕事を精一杯頑張りますので宜しくお願い致します」と呼びかけている。 この投稿に対し、コメント欄には「おめでとう」「がんばれ」「素敵なお相手 ... マイナビニュース
朝日新聞社、FLASHに抗議文「捏造は一切ない」
5日に発売された光文社の写真誌「FLASH」8月19日・26日号に掲載された「『従軍慰安婦捏造(ねつぞう)』朝日新聞記者 大学教授転身がパー」の見出しの記事について、朝日新聞社は5日、朝日新聞の報道を根拠なく「捏造」と決めつけ、名誉と信用を著しく傷つけた ... 朝日新聞
朝日新聞の従軍慰安婦記事に関する石破幹事長記者会見
Q. 読売新聞の工藤です。本日付の朝日新聞で、慰安婦問題の、これまで報じてきた一部に関して、事実関係が誤っていた、裏付け取材が不十分だったという点で、検証記事が載っています。これまでこの問題は非常に大きな影響を世の中に与えてきたものだと思うのですが、 ... BLOGOS