覚えていますか?848日前に注目されたこと。

848日前
2014年7月14日
月曜日
氷室京介、ステージ上でライブ活動休止を発表
その後、オフィシャルサイトでは、ファンを驚かせてしまったことへのお詫びとともに7月19日、20日に予定している横浜スタジアム公演、2015年企画しているファイナルライブをもって、氷室京介としてのライブ活動を休止することが正式に告知された。今後のライブ以外の音楽活動 ... BARKS
氷室京介、2015年でライブ活動休止 公演中に電撃「卒業」発表
ロック歌手・氷室京介が、来年予定しているファイナルコンサートをもって、氷室京介としてのライブ活動を休止することが13日、公式サイトで発表された。同日、山口・周南市文化会館で行われたライブ中、今月19・20日の横浜スタジアム2日間公演をもって「氷室京介を卒業する」と ... ハフィントンポスト
逮捕された女性器アーティスト・ろくでなし子さんを著名人が擁護 釈放を求めるネット署名は1万人突破
7月14日、アーティストのろくでなし子さんが、3Dプリンターを使って女性器を造形するためのデータを頒布したとして、わいせつ電磁的記録頒布容疑の疑いで逮捕されたと警視庁から発表されました。 この件で、ろくでなし子さんに対して各界著名人から、擁護や励ましの声が続々と ... ウートピ
ろくでなし子、性器は「手足と一緒」
五十嵐容疑者は「ろくでなし子」の名前で、自身の女性器をモチーフにした「デコまん」と称するアート作品を作り、漫画などで発表してきた。2012年には著書「デコまん アソコ整形漫画家が奇妙なアートを作った理由」を出版。国内外のメディアにも取り上げられ、今年5月には都内 ... 日刊スポーツ
ドイツ、サッカー移民が活躍 「多様な文化で代表成長」
サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、ドイツが6大会ぶりの優勝を果たした。前回優勝した1990年は西ドイツの時代。それから四半世紀近くたち、ドイツ社会の変化を取り込んできた代表チームが、前回と見違えるようなサッカーでドイツ統一後初めてW杯を制した。 朝日新聞
疑問の余地があるメッシのW杯MVP受賞
ブラジル・ワールドカップの最優秀選手賞にリオネル・メッシが選ばれた。メッシは選ばれるべきだったのだろうか。 リオネル・メッシは最優秀選手賞を欲しいとは思っていなかった。 ワールドカップの優勝トロフィーを手にしていたら、この最優秀選手賞の意味も違ったかもしれない。 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
ワールドカップの大会MVPはメッシ
アルゼンチン代表のストライカー、リオネル・メッシはチームが決勝でドイツに0-1と敗れたものの、大会最優秀選手に与えられるゴールデンボールを獲得。FIFAの技術研究グループによる投票で、FCバルセロナ所属のメッシは最も多くの票を集めた。2位と3位にはそれぞれドイツの ... uefa.com
ノイアー、驚異の守備範囲
試合中は能面のよう。だが、優勝トロフィーを掲げると破顔した。ドイツGKのノイアーは「目標を達成できた。信じられないよ。いつかは祝うのをやめるだろうけど、僕らはいつも笑顔で目を覚ますだろう」。 決勝は今大会4試合目の無失点だった。「今日も素晴らしいプレーができた」。 朝日新聞
香川の元同僚ゲッツェ史上初途中出場V弾
ドイツFWマリオ・ゲッツェ(22)が、値千金の決勝弾を決めた。アルゼンチンとの決勝で後半43分から出場。延長後半8分、MFシュルレの左からのパスを胸トラップし、そのまま左足でゴールした。今大会、途中出場選手の得点は過去最多の32点目で、決勝戦でのV弾は史上初。 日刊スポーツ
ブラジルW杯:東西統一後生まれ「新生ドイツ世代」の勝利
レーウ監督は「落ち込んでいた時期もあったが、若い選手が技術を教え込まれた」と、育成の強化が優勝につながったことを喜んだ。決勝で得点したゲッツェは92年生まれ、アシストしたシュルレは90年11月生まれ。ともに東西統一後に生まれた2人の活躍が、若手の台頭を象徴 ... 毎日新聞
決勝でアルゼンチンに1-0
75分、アルゼンチンのMFメッシが右サイドから中央まで長いドリブルからシュート、ドイツはヒヤリとさせられるがボールはゴール左へ。80分にはDFヘーベデスが相手ペナルティエリア内でボールをもらうが、足下に収まったボールを動かすことができず得点機を逃す。その後も ... ブンデスリーガ – 公式ウェブサイト
【ドイツ-アルゼンチン戦速報(2)】 後半、0-0 90分で決着付かず、試合は延長戦
前半のボール保持率はドイツが63%と、中盤でボールを回すが、ゴール前を固めるアルゼンチン守備陣を崩しきれない。かたやアルゼンチンはメッシ、イグアインが個人技で相手ゴールに迫った。後半からはラベッシに代えてアグエロを投入してきた。 後半の入りは、アルゼンチン ... MSN産経ニュース
決勝でアルゼンチンに1-0
75分、アルゼンチンのMFメッシが右サイドから中央まで長いドリブルからシュート、ドイツはヒヤリとさせられるがボールはゴール左へ。80分にはDFヘーベデスが相手ペナルティエリア内でボールをもらうが、足下に収まったボールを動かすことができず得点機を逃す。その後も ... ブンデスリーガ – 公式ウェブサイト
ドイツアルゼンチン戦速報(2)】 後半、0-0 90分で決着付かず、試合は延長戦
前半のボール保持率はドイツが63%と、中盤でボールを回すが、ゴール前を固めるアルゼンチン守備陣を崩しきれない。かたやアルゼンチンはメッシ、イグアインが個人技で相手ゴールに迫った。後半からはラベッシに代えてアグエロを投入してきた。 後半の入りは、アルゼンチン ... MSN産経ニュース
W杯優勝直後ドイツ代表、国家の2トップを囲み集合写真を撮る!
W杯優勝直後ドイツ代表、国家の2トップを囲み集合写真を撮る! ブラジル・ワールドカップを制したドイツ代表が、試合直後にチーム控室で黄金のカップを囲んで集合写真を撮り、その中央にドイツ国家の2トップ、大統領のヨアヒム・ガウクと首相のアンゲラ・メルケルが陣取った。 フットボールチャンネル
勝利の女神メルケル独首相が影のMVP!?
写真とともに「これまでで最高の瞬間だよ!! 2014年の世界王者になれた。ありがとうミセス・アンゲラ・メルケル」との言葉を添えた。 06年のW杯ドイツ大会から代表チームの試合観戦を続けているメルケル首相。現在までに観戦してきた試合の戦績は11勝1敗。今大会でもドイツ ... 日刊スポーツ
ワールドカップ決勝、ドイツが延長戦でアルゼンチンを1−0で下し優勝
FIFAワールドカップ・ブラジル大会は7月14日、決勝戦を迎え、延長戦の末、ドイツがアルゼンチンを1−0で下し、1990年のイタリア大会以来、24年ぶり4回目の優勝を果たした。ドイツは途中交代で入ったゲッツェが決勝ゴールを決めた。 前半はおおかたの予想通り、ボールを持っ ... ハフィントンポスト