覚えていますか?865日前に注目されたこと。

865日前
2014年6月21日
土曜日
W杯=「死の組」突破コスタリカ、決勝Tでもサプライズの予感
コスタリカは20日、W杯優勝4回というイタリアに臆することなく、知的で統制の取れた試合運びで勝利を収めた。初戦でウルグアイに3─1で勝ったコスタリカは、次のイングランド戦に勝てばD組トップ通過が決定する。すると16強での相手は、コロンビア、コートジボワール、日本、 ... ロイター
富岡製糸場、世界遺産に決定 国内18件目
カタールのドーハで開かれているユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は21日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録することを決めた。日本からの文化遺産への登録は昨年の「富士山」(山梨、静岡両県)に続く14件目。自然遺産と ... 朝日新聞
世界遺産登録の富岡製糸場にぎわう
21日に世界遺産への登録が決まった群馬県の富岡製糸場では、登録の決定から一夜明けた22日午前中から大勢の観光客が訪れてにぎわっています。 群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」は21日、中東のカタールで開かれているユネスコの世界遺産委員会で世界文化 ... NHK
短い夜を楽しもう 札幌と稚内で夏至イベント
道内では21日、夏至にちなんだ催しが各地で行われた。札幌市では同日朝、わずかに雨が降り、6月の連続降雨日数の最長記録を更新したが午後には晴れ、夜にはキャンドルをともすイベントが開かれた。また稚内市では、緯度が高いことから日本一短い夏至の夜を楽しむ ... 読売新聞
記事
夜に電気を消して、環境問題などを考える「さっぽろキャンドルナイト2014」が、1年で昼が最も長い「夏至」の21日、札幌市内各地や近郊で開かれた。 札幌市南区の石山緑地の野外ステージでは、使用済みのろうそくを再利用して作った色とりどりのキャンドル約3千個に灯をとも ... 北海道新聞
デヴィ夫人、「アクト・オブ・キリング」に夫の汚名が晴れたと感謝!クーデター時のサバイバル状況を明かす
本作は、デヴィ夫人の夫である故スカルノ元インドネシア大統領が失脚する原因となり、夫人自身も当事者として命の危機と直面しながら、亡命するきっかけとなった1965年の軍事クーデター「9.30事件」から、その後の“赤狩り”と称して起こる100万人とも200万人ともいわれる大 ... 芸能ニュースラウンジ