覚えていますか?961日前に注目されたこと。

961日前
2014年6月20日
金曜日
【高校サッカー総体】成立学園と、駒澤大学高等学校がインターハイ出場を決める!! | 高校サッカー情報
6月21日、平成26年度東京都高校サッカー総体二次トーナメント準決勝、「国士舘VS成立学園」、「駒澤大学高等学校VS都立駒場」が駒沢第2球技場で行われた。厳しい戦いを制し、全国への切符をつかんだのは、成立学園と駒澤大学高等学校。また、両チームは優勝をかけて、 ... 高校サッカードットコム
「遅い、持ち味出せていない」ザック監督、不満あらわ
日本の長所の素早さがまだ足りない。パスを引き出すために走る距離が短く速度が遅い。日本が4年間で培った持ち味を今大会はピッチ上で出せていない」. --香川を先発から外した理由は. 「戦術的な選択だ。相手はサイド攻撃が強力なので中央に寄ってプレーする傾向がある ... MSN産経ニュース
【衝撃サッカー動画】コロンビア代表の要注意選手! 背番号「10」のハメス・ロドリゲスがどんな選手か一発でわかる動画がコレだ!!
2014年6月20日、サッカー日本代表はギリシャと対戦し、0−0のスコアレスドローに終わった。勝ち点1を獲得したものの、グループリーグ突破には25日のコロンビア戦での勝利が絶対条件。そしてギリシャ vs コートジボワールの結果次第で進退が決まる。 そこで今回は、 ... ロケットニュース24
W杯=コロンビアが2連勝、コートジボワール下す
ブラジリア 19日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は19日、1次リーグの試合を行い、C組のコロンビアはコートジボワールを2─1で下した。 コロンビアは後半19分、ハメス・ロドリゲスがコーナーキックに頭で合わせて先制ゴール。その6分後、フアン・ ... ロイター
ワールドカップ日本代表、ギリシャ戦・得点できなかった理由をデータで探る
6月20日、FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表の2戦目、ギリシャ戦が行われ、0−0の引き分けとなった。ボール保持率は日本68%、ギリシャ32%(FIFA公式)、シュート数18本を放った日本。攻め続けながら点を取れなかった理由はどこにあるのか、データで紐解いた。 ハフィントンポスト
ワールドカップ日本代表、ギリシャ戦・得点できなかった理由をデータで探る
6月20日、FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表の2戦目、ギリシャ戦が行われ、0−0の引き分けとなった。ボール保持率は日本68%、ギリシャ32%(FIFA公式)、シュート数18本を放った日本。攻め続けながら点を取れなかった理由はどこにあるのか、データで紐解いた。 ハフィントンポスト
都議会ヤジ問題、「みんな」声紋分析の構え
18日午後に開かれた都議会本会議。「都内の女性は晩婚傾向で不妊治療を行うケースも多い」。少子化対策に向けた都の取り組みを問う塩村都議の質問の最中に問題のヤジは飛び出した。 塩村都議は驚いて顔を上げ、声の方向に一瞬目を向け、その場は笑みを浮かべて ... 読売新聞
都議会やじ 処分要求受理されず
東京都議会の塩村文夏(あやか)都議(35)は二十日、本会議での一般質問中に「早く結婚したら」などとやじを飛ばされた問題で、地方自治法に基づき、発言した議員を特定して処分するよう求める要求書を議長宛てに提出した。しかし、発言者が特定されないため要件を満たさ ... 東京新聞
神奈川県西部で地震多発化、箱根で群発地震も 県温地研が分析
県西部の地震活動が2000年代に入ってから活発化した状況で推移していることが、県温泉地学研究所の分析で分かった。昨年は東日本大震災以降では少なかったものの、丹沢を中心にマグニチュード(M)2以上が24回発生。箱根では火山性の群発地震活動が8回観測され ... カナロコ(神奈川新聞)
ウルグアイ 2-1 イングランドイングランドのW杯は風前の灯
ウェイン・ルーニーのW杯初ゴールで同点に追いついたイングランドだが、ルイス・スアレスの試合終盤の決勝ゴールに打ちのめされる。 イングランドにまだ微かな望み – しかし、グループD別カードの勝敗次第。 ウェイン・ルーニーは遂にW杯初ゴールを挙げたが、この試合の主役 ... ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
ウルグアイ・スアレス2得点、イングランド連敗
サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は19日午後(日本時間20日未明)、グループリーグD組のウルグアイ-イングランド戦が、サンパウロで行われ、ウルグアイがイングランドを2-1で破った。 ウルグアイは39分、先月に左ひざの手術を受け、大会初戦は出番のなかっ ... 読売新聞
ワールドカップ日本代表、ギリシャ戦・得点できなかった理由をデータで探る
メールアドレス. コメント. 6月20日、FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表の2戦目、ギリシャ戦が行われ、0−0の引き分けとなった。ボール保持率は ... ギリシャもまずは自らが志向する、しっかり守りから入るサッカーでゲームを始める。重心の低さが布陣からも見て取れる。 ハフィントンポスト
“悪役”スアレスが見せた復活劇 崖っぷち対決を制したウルグアイ
ワールドカップ(W杯)グループリーグの第2戦、イングランド相手に2ゴールをたたきこみ、ウルグアイを今大会初勝利に導いたルイス・スアレスの試合後コメントを紹介した英国メディアの記事には、こんなフレーズが躍った。 「この勝利を夢見ていた。今、この瞬間を楽しんでいるよ。 スポーツナビ
故障明けの絶対エースFWスアレスの2ゴールでウルグアイがイングランドを撃破!
ブラジルW杯は19日に大会8日目を迎え、「死のグループ」と呼ばれるD組で初戦を落としたウルグアイ代表とイングランド代表による一戦が行われた。前半39分に故障から復帰したFWルイス・スアレスがヘディングでゴールを決めて、ウルグアイが先制。イングランドも後半30分 ... ゲキサカ