覚えていますか?1274日前に注目されたこと。

1274日前
2014年3月28日
金曜日
池田のエース「不調、リズム狂わせた」 高校野球
池田のエース名西は潔かった。「ぼくの責任。力負けです」。2回、2死から8番打者に四球を与え、そこから4連続長短打で4点を失った。「無駄な四球。心残りです」. 浮いたスライダーをとらえられた。そこで冬場に習得した落ちる球を主体にした配球に変えて、3回以降は粘投した。 asahi.com
広島九里初勝利、中学時代はヤンチャ
広島ドラフト2位の九里亜蓮投手(22)がプロ初登板の中日戦で6回5安打1失点で初勝利。速球は大半が140キロに満たない。多彩な変化球で目先を ... 金髪で夜通し遊び、2年時の半年間は何度も野球練習をサボッた。「悪い道と夢とどっちが大事?」。淳子さんの説得がなけれ ... 日刊スポーツ
浅田真央の「引退撤回」を画策するテレビ局の“商魂”
ソチ五輪で6位に終わった浅田真央(23)がこの世界選手権でどんな演技をするか。そんなことより、進退に血眼になっているのだ。 昨年来、浅田は一貫して「今季はスケーターとしての集大成」と公言。今季限りでの引退を決めていたはずだった。が、ソチ五輪後に「ハーフハーフ( ... 日刊ゲンダイ
【甘口辛口】真央ちゃんの心はどっち? SP高得点で高まる現役続行の機運
フィギュアスケート世界選手権の女子SP(27日)で浅田真央(中京大)が世界歴代最高得点となる78・66点をマーク、首位に立った。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど完璧な演技で、金妍児(キム・ヨナ、韓国)が2010年バンクーバー五輪で出した78・50点を更新 ... サンケイスポーツ
広島九里初勝利、中学時代はヤンチャ
金髪で夜通し遊び、2年時の半年間は何度も野球練習をサボッた。「悪い道と夢とどっちが大事?」。淳子さんの説得がなければ違った道を歩んだかもしれないが、もともとは思いやりのある人間だ。 ヤンチャだった中学時代、実は「幻の表彰」を受けている。ある日の全校集会。 日刊スポーツ
【世界フィギュア】 笑顔のリプニツカヤ
15歳のリプニツカヤは初出場の世界選手権で銀メダルを獲得し「うまく滑ることができてうれしいし、満足している」と笑顔だった。高難度のジャンプに加え、驚異的な柔軟性を見せる代名詞のスピンやステップでは全て最高難度のレベル4を獲得し、フリーの技術点で浅田を0・30点 ... MSN産経ニュース
橋本環奈、"天使すぎる"アイドルが「白戸家」と初共演 お父さんの"隠し子"役?【動画】
【動画】“天使すぎる”橋本環奈、「白戸家」と初共演 お父さんの“隠し子”役? ソフトバンクモバイルの人気CM「白戸家」シリーズに“天使すぎる”と話題になった福岡の地方アイドルグループ・REV.fromDVL(レブ・フロム・ディーブイエル)の橋本環奈(15)が出演することが28日、わかっ ... ハフィントンポスト
橋本環奈が剛速球&消える魔球!?
天使すぎるアイドル」と呼ばれて人気のアイドル、橋本環奈が、福岡・ヤフオクドームでのプロ野球開幕戦、ソフトバンク-ロッテの始球式に登板した。大観衆に見守られる中でマウンドに立った橋本は、きれいなフォームでピッチング。ボールはバウンドしてキャッチャーミットに収まっ ... 時事通信