覚えていますか?1066日前に注目されたこと。

1066日前
2014年3月7日
金曜日
佐村河内守さんを告発した神山典士記者「名誉毀損で訴えるなんてありえない」
神山さんは2月上旬、佐村河内さんのゴーストライターだった音楽家・新垣隆さんなどの取材をもとに、週刊文春に「全聾(ぜんろう)の作曲家・佐村河内守はペテン師だった!」と題したスクープ記事を掲載。その後も、新垣さんの独占インタビューなど、ゴーストライター問題を追及 ... ハフィントンポスト
佐村河内氏、逆ギレ会見で墓穴… 専門家分析「誇大妄想の典型」
現代のベートーベンと呼ばれながら、実は全聾(ろう)が嘘であったことを7日の会見で認めた作曲家、佐村河内(さむらごうち)守氏(50)。前半は謝罪に徹したものの、18年間も作曲を依頼したゴーストライターの桐朋学園大非常勤講師、新垣(にいがき)隆氏(43)に対して「 ... ZAKZAK
日本アカデミー賞]松田龍平“オヤジ超え”も「ずっと背中は追い続けている」
俳優の松田龍平さんが「第37回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞に輝き、父で俳優の故松田優作さんがなし得なかった偉業を達成した。ステージ上では司会の樹木希林さんから父・優作さんの影響はあるかと聞かれ、「うまく言葉にならないですけど、目標にしているところは ... マイナビニュース
日本アカデミー賞】真木よう子、主演&助演W受賞!
第37回日本アカデミー賞の授賞式が7日、都内で行われ、女優の真木よう子(31)が「さよなら渓谷」で主演、「そして父になる」で助演の最優秀賞を受賞。俳優では第2回(79年)の大竹しのぶ以来35年ぶり、史上2人目となるダブル受賞の快挙を達成した。なお、作品賞は「舟を ... 読売新聞
安西マリア 意識は戻らずも自力呼吸はできる状態
安西は先月20日午後8時半ごろ、胸の苦しみを訴えて自ら119番通報。搬送直後に急性心筋梗塞と診断された。除細動器などの治療により、一時蘇生し反応が戻り、20日から3日間は低温療法などの集中治療を行った。医師団からの説明では、現在は意識は戻っていないが、 ... スポーツニッポン
「涙の太陽」安西マリア、意識不明の重体…脳梗塞か
最近は小さなライブハウスなどで歌手活動を続け、20日ほど前にふだんと変わらず元気な様子の安西が知人と会食していたという情報もあり、突然の病だったようだ。 日独クオーターの母を持つ安西は、エキゾチックな顔立ちで19歳だった1973年7月に「涙の-」でデビュー、50 ... MSN産経ニュース
阪急十三駅前で火災、36店舗焼ける 4万5千人に影響
7日午前6時すぎ、大阪市淀川区十三(じゅうそう)本町1丁目の阪急電鉄十三駅前で、「店のトイレ付近から火が出ている」と居酒屋の女性店主(63)から119番通報があった。大阪市消防局によると、車両52台が消火にあたり、約3時間後にほぼ消し止めたが、飲食店など36 ... 朝日新聞
大阪 十三駅前の飲食店など11棟焼ける
7日朝、大阪・淀川区の阪急電鉄・十三駅前の飲食店街から火が出て11棟が焼けました。 この火事によるけが人はないということで、警察と消防が火事の原因を調べています。 7日朝6時すぎ、大阪・淀川区十三本町1丁目の阪急電鉄十三駅前にある飲食店のトイレから火が出 ... NHK
高さ日本一の300M 大阪「あべのハルカス」全面開業
日本一の高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)が7日、4年がかりの工事を終えて全面開業した。高さは300メートルで、「横浜ランドマークタワー」(横浜市西区)を4メートル上回り、21年ぶりに国内最高を更新した。大阪の新しいシンボルの誕生を、地元の小学生らが3千 ... 朝日新聞
近鉄百、「コト消費」に注力 あべのハルカス全面開業
高さ日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市)が7日、全面開業した。中核施設を運営する近鉄百貨店は幅広い客層を呼び込み、2015年2月期の本店売上高は前期比5割増を目指す。周辺の商業施設も相次ぎ改装して対抗。大阪市内の商業施設の売り場面積は ... 日本経済新聞
佐村河内守氏の記者会見で大騒ぎしてる日本が平和過ぎて頭痛が痛い。
3月7日、現代のベートーベンとして話題をさらった佐村河内守(さむらごうちまもる)氏が謝罪会見を行った。本人に代わってゴーストライターとして作曲をしていたという音楽家で大学教授の新垣隆氏も先日謝罪会見を行い、大学を辞した。2月12日には佐村河内氏はマスコミ各社 ... ハフィントンポスト