覚えていますか?1359日前に注目されたこと。

1359日前
2013年10月7日
月曜日
台風24号、山陰沖を北上…暴風に警戒必要
ただ、台風の暴風域(平均風速25メートル以上)はすでに消え、強風域(同15メートル以上)だけとなっており、9日の日中には日本海上で温帯低気圧に変わる見込みという。 気象庁によると、台風24号は9日午前7時現在、鳥取市の北北西約140キロ・メートルの海上を時速 ... 読売新聞
台風24号 温帯低気圧に 強風など注意
台風24号は能登半島の西の日本海で温帯低気圧に変わりました。 9日は西日本から東北にかけての広い範囲で風の強い状態が続く見込みで、気象庁は強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、台風24号は8日、九州の西の海上を北上 ... NHK
しまむら店員への土下座強要事件を考察...シリーズ「ネットウヨク論」番外編
Twitterで話題になっていた 「しまむら土下座事件」 の実行者が、店に対する強要の容疑で逮捕された。 ◇. 衣料品店で商品にクレームをつけ、店員に土下座をさせたとして、札幌東署は7日、札幌市白石区菊水元町10の1、介護職員、青木万利子容疑者(43)を強要容疑で逮捕 ... 日刊ナックルズ
しまむら店員に土下座強要」で「炎上」した女性が逮捕
衣料品店「ファッションセンターしまむら」で店員に土下座させ、その様子を写真に撮ってTwitterに投稿した女性が強要罪の疑いで逮捕された。 札幌・東署は7日、札幌市の衣料品店で購入した商品が不良品だと訴えて従業員に土下座をさせた上、自宅に来て謝罪するよう約束させ ... ハフィントンポスト
【凱旋門賞】オルフェーヴル、完敗!また2着!有馬で引退
... ◇第92回凱旋門賞・G1(6日、ロンシャン競馬場・芝2400メートル、やや重=17頭立て) 世界最高峰のG1レースが、ロンシャン競馬場で行われた。昨年2着の雪辱を期して参戦したオルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎、スミヨン騎乗)は、中団から末脚を繰り出したが、 ... スポーツ報知
凱旋門賞 オルフェーヴル2着 キズナ4着
フランスのパリ郊外で6日に行われた競馬の世界最高峰のレース、凱旋門賞で、日本の馬ではオルフェーヴルの2着が最高で、日本の馬として初めての凱旋門賞制覇はなりませんでした。 凱旋門賞は、6日フランスのパリ郊外にあるロンシャン競馬場の芝2400メートルのコース ... NHK
台風24号、沖縄本島にかなり接近、8日は九州へ
非常に強い台風24号は、沖縄本島と奄美地方を暴風域に巻き込みながら北西に進んでいます。沖縄本島北部にかなり接近しており、このあと今夜にかけては奄美地方に最も接近する見込みです。沖縄本島地方や奄美地方は今夜遅くにかけて猛烈な風や猛烈なしけに警戒が ... tenki.jp
台風24号北上 沖縄・奄美暴風域に
非常に強い台風24号は沖縄本島地方と鹿児島県奄美地方を暴風域に巻き込みながら北上しています。 沖縄・奄美では7日夜遅くにかけて猛烈な風が吹く見込みで、気象庁は、暴風や高波などに厳重な警戒を呼びかけています。 気象庁の発表によりますと、非常に強い台風24 ... NHK
ノーベル賞に再び貢献、浜松メーカーの技術
2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊・東京大学特別栄誉教授による「ニュートリノ」観測でも、同社の「光電子増倍管」が大きな役割を果たしており、再び浜松の技術が世界の栄誉に輝いた。昼馬明社長は同日夜、「(ヒッグス博士らのノーベル賞受賞は)実験装置の ... 読売新聞
「受賞誇らしい」 国内研究者歓喜 ヒッグス粒子でノーベル賞
国内でヒッグス粒子の研究に携わる研究者らは8日夜、同分野の研究者2人のノーベル賞受賞を受け、喜びの声を上げた。 平成20年にノーベル物理学賞を受賞した茨城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構の小林誠特別栄誉教授(69)は「今回受賞した研究の原点は私と ... MSN産経ニュース
アニメ『弱虫ペダル』BD/DVD発売
自転車に賭ける高校生たちの限界ギリギリの熱い魂のレースが今スタートする!! 弱虫ペダル. 千葉県にある総北高校に通う小野田坂道はちょっと気弱でアニメが大好きな高校1年生。 坂道は高校に入ったらアニメ研究部に入部しようとしていたが、中学自転車界で名を馳せた今泉 ... TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
注目アニメ紹介: 「弱虫ペダル」 大ヒット自転車マンガが待望のアニメ化
気の弱い少年が自動車競技の仲間たちと共に奮闘するアニメ「弱虫ペダル」(テレビ東京系)が7日深夜から順次スタートする。原作は渡辺航さんが週刊少年チャンピオン(秋田書店)に連載中のマンガで、累計500万部以上を発行している人気作だ。 千葉県の総北高校に入学した ... まんたんウェブ
酷すぎるF1韓国GP車が炎上しても消火活動なし 優勝したベッテルは「鈴鹿サイコー!韓国は今年が最後と聞いてる」
ガジェット通信が度々お伝えしているF1韓国グランプリ(以下、韓国GP)。コースの完成前から不安要素ばかりでクレーンが倒れたり工事が遅れたり、更には道路の至る所にあり得ない欠陥が見つかるなどF1ファンだけでなく、そこを走るF1ドライバーも不安になっていた。 そんなF1 ... ガジェット通信