覚えていますか?1492日前に注目されたこと。

1492日前
2013年9月8日
日曜日
「日本おめでとう!」2020年東京オリンピックの開催決定に対する海外の反応いろいろ
オリンピックの都市が発表されるたびに、いったいどんなオープニングセレモニーになるのだろうと考え始める。2020年の日本のが待ちきれないよ。 ○おそらく聖火リレーは、巨大タコから巨大ロボット、そして猫のMARUが加わるだろう。 ○↑ガンダムも。 ○↑エヴァンゲリオンも ... らばQ
生涯2度目の東京五輪は嬉しいが……心配な国立競技場の将来計画
2020年の東京オリンピック開催が決まった。「招致の理念」に欠けると言われた東京だったが、意外な大差での招致決定となった。 イスタンブールには「イスラム圏初」「ヨーロッパとアジアを結ぶ」という明確な理念はあったが、オリンピックに向けた再開発問題を発端とした反政府 ... Jsports
2020年東京オリンピックのサッカー会場について
とまあ、東京オリンピックでサッカー会場となることが予定されているスタジアムの個人的な感想を書いてみましたが、果たして、東京オリンピックまでに何らかの改修とかは実施されるんでしょうか?それはまたそれで楽しみです。まだまだ先のような気もしますが、7年なんてあっ ... livedoor
滝川クリステル りんごを手に帰国の途へ
国際オリンピック委員会(IOC)総会の日程を終えた東京都の猪瀬直樹知事や最終プレゼンテーションに登場したフリーアナウンサー滝川クリステル(35)らが8日夜(日本時間9日朝)、ブエノスアイレス郊外のエセイサ国際空港から帰国の途についた。 「東京は皆さまをユニークに ... 日刊スポーツ
【東京五輪】世界をメロメロにした滝川クリステルの「オ・モ・テ・ナ・シ」スピーチ
その最終投票直前に行われた東京のプレゼンテーションで、滝川クリステルが行ったスピーチが話題となっている。 流暢なフランス語(IOCの第一公用語はフランス語)でスピーチした彼女は、日本の「もてなし」の精神を説明し、公共交通機関の充実度、街の清潔さ、治安の良さ、 ... ガジェット通信
川崎希の夫・アレクサンダー、プロフィールは「樹と喋れる、妖精が見える」
8日に放送された日本テレビ系『有吉反省会』(毎週日曜22:30~22:56)で、モデルのアレクサンダーと結婚していたことを報告した元AKB48でアパレル会社・アンティミンス社長の川崎希が9日、オフィシャルブログを通じ、アレクサンダーも自身と同じ事務所に所属したことを報告した ... マイナビニュース
〈速報〉元AKBの川崎希が有吉番組で結婚発表
元AKB48でアパレル会社社長のタレント川崎希(26)が結婚していたことが8日、分かった。日本テレビ系「有吉反省会」に出演して発表した。 司会の有吉弘行(39)から、隠していることはないのか聞かれると、「結婚してるんですよ、私。発表とかしてないんですけど。初めて言い ... asahi.com
オリンピック東京プレゼン全文、安倍首相や猪瀬知事は何を話した?(IOC総会・プレゼン内容)
2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック招致を目指して、9月7日、オリンピック東京招致委員会が、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で最終プレゼンテーションを行った。東京都の猪瀬直樹知事や、現役アスリート・フェンシングの太田雄貴選手、陸上の ... ハフィントンポスト
東京招致委最終プレゼン全文(2)竹田招致委理事長
それは法令があったからということだけではなく、政府、NOC、国内連盟による、長期にわたる統合されたアプローチによるものです。これらの組織はすべて、私たちがアスリートをサポートし、オリンピックの価値の高潔さを守らなくてはいけないということに、同意しています。 < 前の ... MSN産経ニュース
東京招致団メンバー、ブエノスアイレスから帰国の途に
オリンピック開催を勝ち取った東京招致団のメンバーが、ブエノスアイレスから帰国の途につきました。 招致団の幹部はJNNの取材に応じ、ロビー活動の内幕を語りました。 「勝ってよかった。都民、国民の皆さんのおかげで招致を勝ち取ることができました」(東京都・猪瀬直樹知事 ... TBS News
[ライフ]【東京五輪決定】「東北を代表する気持ちこもる」 佐藤真海さん プレゼンテーションに絶賛の声(2013.9.9 21:30)
宮城県気仙沼市出身で、最終プレゼンテーションでは「復興五輪」を訴えて招致成功につなげたパラリンピック陸上女子の佐藤真海(まみ)さん(31)が8日夜(日本時間9日朝)、アルゼンチン・ブエノスアイレス郊外のエセイサ国際空港から帰国の途についた。 義肢装具士として ... MSN産経ニュース
佐藤真海選手「スポーツの力」訴えたスピーチ
2020年東京五輪・パラリンピック招致を呼び込んだ立役者の一人、パラリンピック走り幅跳び代表の佐藤 真海 ( まみ ) さん(31)。 右足を切断し、その後、東日本大震災で故郷・宮城県が被災しながら「スポーツの力」で乗り越えた経験を、国際オリンピック委員会(IOC)総会の ... 読売新聞
涙のマドリード、イスタンブールは日本に拍手も
イスタンブール=青木佐知子】イスタンブール旧市街に設けられた野外特設会場では7日深夜、市民数千人が国際オリンピック委員会(IOC)総会の中継を見守った。落選が判明すると、会場は「あー」という悲鳴に包まれた。親日的な国だけに、日本の勝利をたたえる拍手も聞かれ ... 読売新聞