覚えていますか?1800日前に注目されたこと。

1800日前
2012年11月2日
金曜日
オリラジ藤森と田中みな実アナが真剣交際
お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾(29)とTBS田中みな実アナウンサー(25)が真剣交際していることが1日、分かった。今日2日発売の写真週刊誌「フライデー」が2人のデート現場や藤森の自宅マンションで一夜を過ごした2人が出てくる姿をキャッチした。今年5月に ... 日刊スポーツ
オリラジ藤森・TBS田中みな実「お泊まり愛」撮られた!両親に紹介しマンションで手料理
フライデー」が「激撮スクープ オリラジ藤森慎吾・TBS田中みな実アナ『真剣交際 お泊まり愛の現場』撮った!」と大声で叫んでいる。「オリラジ」というのは「オリエンタルラジオ」の略で、藤森(29)はコンビの片方で、田中アナ(25)は日曜朝の情報番組「サンデージャポン」に出てい ... J-CASTニュース
矢神久美卒業にSKE仲間が応援コメント
SKE48チームSの矢神久美(18)が1日夜に卒業を発表したことを受けて2日までに、グループのメンバーがそれぞれ交流サイト「グーグルプラス」でコメントしている。松井玲奈(21)は「言葉が出ないですけど、くみの決めたことだから応援します」ときっぱり。チームK2キャプテン ... 日刊スポーツ
SKE48の矢神久美が卒業を発表「一から出直したい」
SKE48の矢神久美が卒業を発表「一から出直したい」. [2012/11/02]. 印刷. SKE48のメンバーで、「AKB48 27thシングル選抜総選挙」で28位にランクインした矢神久美が1日、自身のGoogle+でグループを卒業すると発表した。 マイナビニュース
フィギュアスケート:真央逆転V!ロシア14歳新星にオトナの貫禄見せた
シーズンのGP初戦で優勝するのは07年スケートカナダ以来、5年ぶりとなった。14年冬季五輪会場のソチで行われるGPファイナル(12月6日開幕)へ前進した。 尖閣諸島国有化で緊迫した日中関係も、リンクでは氷解だ。浅田の演技後半、中国人ファンが大きな手拍子で後押し ... 毎日新聞
フィギュア=中国杯で浅田がGP9勝目、男子は町田が逆転優勝
[3日 ロイター] フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は3日、上海で男女フリーの演技を行い、女子は浅田真央が合計181.76点で優勝した。 ショートプログラム(SP)2位の浅田はフリーを1位として逆転。男女を合わせて日本人では最多のGP通算9勝目 ... ロイター
多田野“危険球”で退場…加藤にはハムファンからブーイング
日本ハムの多田野が1日の巨人との日本シリーズ第5戦(札幌ドーム)で危険球による退場処分を受けた。4回無死一塁で打者加藤に対しての初球は、バントの構えをした打者の頭部付近への投球に。バットを引いた加藤はのけぞりかえって激しく転倒。危険球と判定されて退場と ... スポーツニッポン
多田野、微妙な判定で退場=プロ野球・日本シリーズ
日本ハムの2番手、多田野が危険球退場となった。四回無死一塁の場面で加藤に投げた球が顔の近くへ。バントの構えだった加藤が後ろに倒れ込んでよけたように見えたが、判定は「死球」で危険球と判断された。多田野はわずか3分の1イニング、8球を投げただけで降板となっ ... 時事通信
11月2日スペシャル放送「最後から二番目の恋」小泉今日子のファンキーな生き方に学べ
しっとりした自然に囲まれた鎌倉でのラブストーリー「最後から二番目の恋」は、小泉今日子、中井貴一のダブル主演で、今年(12年)1月から3月に放送されて、夢中になる人が続出したドラマ。ファン待望の続編が、11月2日(金)に放送されます。題して「最後から二番目の恋 ... エキサイト: ニュース
いよいよ明日!「最後から二番目の恋」が復活!! 千明と和平の恋の行方は!?
人気ドラマのSP編「最後から二番目の恋 2012秋」(フジ系)がいよいよ明日11/2(金)夜9:00より放送される。 「最後から二番目の恋」('12年1月放送)は、小泉今日子と中井貴一の共演で大人の恋を描いたラブストーリー。小泉と中井とのコミカルな掛け合いが話題となり人気を博 ... tv.jp.msn
ホンダ「N-ONE」東京都・六本木ヒルズで披露 - 団塊世代&若者がターゲット
「N BOX」「N BOX +」に続くホンダの「N」シリーズ第3弾「N-ONE」の概要については本誌既報の通り。同車はホンダ初の市販軽乗用車として45年前に発売され、「世界をめざす日本の国民車」と呼ばれた「N360」の志を受け継いだ車となる。「N-ONE」の発売にあたり、同車の魅力 ... マイナビニュース
あの「N360」モチーフ ホンダ、新型軽「N-ONE
写真は、「N-ONE」G・Lパッケージ. 1967年に発売されたホンダ初の市販軽乗用車「N360」をモチーフとした「N-ONE」では、細部まで素材の質感にこだわったインテリアと、快適性と安心感を追求したという大型ベンチシートにより、「大人4人がくつろげる室内空間」を目指した。 J-CASTニュース