最近、2013年1月頃に購入した非純正品巻取り式Lightning-USBケーブルを使うと、どうもうまくいかないことが多くなった気がする。iOS 7.04、iOS 7.06にしてからだろうか?

iOS7.0.3から「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」と表示されていたのでついに使えなくなったのだろうか。
参考:そろそろやばい?iOS7.0.3で非純正のLightning ? USBケーブルを使ってみた。

手持ちの機器で検証してみることにした。
利用したのは次の機材。
lightning ケーブル 検証機材

Lightning-USBケーブル
・純正Lightning-USBケーブル
・非純正Lightning-USBケーブル(巻取り式)A 2013年1月頃980円で購入
(販売店にてiOS6用、バージョンアップ時の保証はないと記載あり)
・非純正Lightning-USBケーブル(巻取り式)B 2014年1月頃200円で購入
(販売店にてiOS7非対応と記載あり)

そして電源アダプター
・純正USB電源アダプター
・サードパーティ製USB電源アダプター
・モバイルバッテリー

あとはiPhoneとPC(Windows)は次の環境。
・iPhone5 iOS7.0.6
・iTunes 11.1.5.5 Windows版(Windows7 64bit)

給電、itunesとの同期、インターネット共有を調べてみた結果がこちら。

純正
ケーブル
非純正A
2013年1月頃
980円
非純正B
2014年1月頃
200円
純正USB電源での給電 × △警告あり
サードパーティ製USB電源での給電 × ×
モバイルバッテリーでの給電 × △警告あり
PC USB接続 給電 × △警告あり
PC USB接続 同期 × △警告あり
PC USB接続 インターネット共有 × △警告あり

純正ケーブルは特に問題は無い。しかし、なんと2013年1月頃980円で購入した非純正A Lightning-USBケーブルは全然使えない。WindowsPCに接続すると「このコンピューターに接続されている USB デバイスの 1 つが正しく機能していないため、Windows によって認識されていません。 問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。」が出る。
このコンピューターに接続されている USB デバイスの 1 つが正しく機能していないため、Windows によって認識されていません。 問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。

iPhoneにも「このアクセサリは使用できません。」が表示されて、全く使えなかった。いつもモバイルバッテリーとこの非純正ケーブルを持って歩いていたはなんだったんだろう...
このアクセサリは使用できません。

また、 2014年1月頃購入非純正B Lightning-USBケーブルも、「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」の警告が出る。
このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。充電はできる。

ただし、機能が使えないわけではないが、サードパーティ製USB電源では給電中のマークが出ず、充電できない。
給電マーク

結局、今後を考えると980円+200円=1180円が無駄になりそう。iOS7に対応した非純正Lightningケーブルもあるが、iOSのバージョンが上がるたびに使えなくなるのも大変なので、Lightning-USBケーブルは純正を買おうと思う。